ダイエットには運動はあまり関係ない

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表・肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回は『ダイエットと運動の関係』についてお伝えしていきます。

これまで多くのご質問を受けましたがかなり多いご質問が

「ダイエットに良い運動を教えて欲しいです!」

「下半身痩せに良い運動をして脚を細くしたいです!」

「ダイエットをするには運動やエクササイズをしないといけないんですか?」

といった質問です。

 

結論から言うと、運動はダイエットにほとんど関係ありません。

 

ダイエットは1に食事内容改善、2に運動

 

これは私がダイエット受講者さんに何回もしつこいくらいに言っている内容です。

ダイエットというとジムやスポーツクラブでのエクササイズや運動を想像する人が多いと思いますが、運動の効果はそこまで大きくはありません。

ダイエットで重要な事は食事の量と内容です。

もっと具体的に言うと摂取カロリー=食事カロリーです。

 

もしあなたが現在太っているのならほぼ間違いなく運動不足が原因ではなく、食べ過ぎが原因です。

もしもあなたがダイエットの為に頑張ってスポーツジムに通って運動をして痩せようと思っても食事量を減らさなければ痩せる事は出来ないでしょう。

それほど食事からのカロリーの影響力が大きいのです。

 

ダイエットとは食事内容の改善の事

 

ダイエットという言葉をみんな当たり前のように使っていますがそもそもダイエットとは何でしょう?

ダイエットとは『食事内容改善』『食事制限』という英語です。

ですので、ダイエットをするとは食事の内容や量を見直し、食べ過ぎているのであれば量を制限する事なのです。

決して運動をするという意味ではありません。

 

日本では何故か運動をすると痩せると思われていますが、運動による減量効果は食事量改善に比べるととても小さなものです。

例えば毎日仕事帰りにカフェで菓子パンとアイスクリームを余分に食べてしまったとします。

菓子パンとアイスクリームで約700kcalくらいのカロリーになります。

そのカロリーを運動で消費しようと思うと、2時間近くのジョギングをしなければいけません。

毎日2時間根気よくジョギングを出来るなら良いですが多くの方にとって毎日2時間のジョギングはとても大変です。

 

もしも菓子パンかアイスクリームどちらかを食べるのをやめるとカロリーは約半分になります。

すると毎日のジョギングをする時間は1時間でよくなります。

もっと言えば仕事帰りにカフェで菓子パンとアイスクリームを食べるのを止めてコーヒーとクッキー1個くらいにすれば150kcalくらいになります。

そうすると毎日のジョギングは20分くらいでよくなります。

毎日20分のジョギングくらいであれば十分現実的ですよね!

 

運動は減量効果よりも健康増進効果とストレス発散効果

 

ではダイエットで運動は意味が無いのか?と思われるかもしれませんが、運動も大切です。

何故なら運動をしないと筋肉も衰えますし、何より不健康になってしまうからです。

健康なカラダをキープするためにも毎日の運動は大切です。

 

しかし、しっかりと理解しておかなければいけないのは『ダイエットは1に食事、2に運動という順番』です。

もしもあなたがこれからダイエットをしたい!と考えているのならこの順番を意識するようにして下さい!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

オンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。