いかに痩せるかよりも、いかに太らないようにするかが大切!

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表・肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回は

「いかに痩せるかよりも、いかに太らないようにするかが大切!」

についてお伝えしますね!

 

実は私自身、何回もリバウンドを繰り返してきました・・・

 

私のプロフィールにも書いてあるのですが、私は過去に何回もリバウンドをしたことがあります。

1,2か月必死にダイエットをして10kgくらい痩せて、その半年~1年後くらいにまたリバウンドをしてしまうという事を何回も繰り返しました。

これまで大きなリバウンドをした回数はなんと5回は超えています!

obese2

この写真はかなり太っていて身長164cmで体重は70kg近くありました。信じられない事にこの1年前は体重は54kgくらいでした。そしてこの写真の1年後には必死にダイエットを頑張り、また54kgくらいに戻りました。このようなダイエット⇒リバウンド⇒ダイエットを何回も繰り返していました。今となっては反省点だらけです^^;;

 

ここまで何回も太っては痩せてのリバウンドを繰り返しているとだんだんとダイエットにも慣れてきて「こうすれば簡単に痩せられる」というダイエットのコツみたいなものも身についてきます。

だから「また今度リバウンドしてもまたダイエットすれば良いや!」という風に思ってしまったりしました。

しかし、これこそが私の悪い癖で、この気持ちの緩みから何回もダイエットをする羽目になったのです。

 

リバウンドをしないようにする事は痩せるよりも難しい

 

belly-2354_1280

何回もリバウンドを繰り返したから分かるのですが、ダイエットを頑張って痩せた後に体重を長期的に維持してリバウンドをしないようにするのは痩せる事よりも遥かに難しいです。

というのも、ダイエットを頑張って痩せる期間は半年間くらいで終わりますが、体重を維持していく期間は何年・何十年と続いていきます。

ダイエット完了後の最初の半年間~1年間くらいは体重をキープ出来たとしてもその後数年間キープし続けていくのはかなり大変です。

 

また、ダイエットをしている時は痩せる事ばかりに集中しているので、目標体重に到達したらダイエットが終わったと思いがちです。

すると途端に気持ちが緩んでだんだんと食生活も適当になってしまいます。

そうなるとずるずると1年くらいの間に元の生活習慣や元の体重に戻っていってしまいます。

私の場合はこのような感じで何回もリバウンドを繰り返してしまいました。

 

リバウンドは自己管理が適当になると起こる

 

そんな私ですが「いい加減何回もダイエットを繰り返したくない!!」と思い、どうすればリバウンドを防ぐことが出来るかという事を考えました。

まず気づいたのがダイエット完了後、数か月経つと「ダイエット管理表」の記入をサボっていたという事です。

ダイエット中、ダイエット完了後数か月は毎日「カロリー収支」を計算し、カロリー管理表に記入をしていました。

その間は体重をしっかりとキープ出来ていました。

 

しかし、半年くらい経つとダイエット管理表の記入が1週間に1回くらいになっていき、7,8か月目にはほぼ記入しなくなっていました。

面白いものでダイエット管理表を記入しなくなった途端に食生活が乱れ始めてリバウンドが始まっていました。

つまり、「ダイエット管理表に毎日のカロリー収支を記入する」という行為をやめた事がリバウンドの原因でした。

 

ダイエットのやる気を保ち続けるには

hiking-1031628_1280

「ダイエットのやる気を保ち続けるにはどうすれば良いか?」というのはダイエットに取り組む人の永遠のテーマだと思います。

最近私がつくづく思うのはダイエットにやる気はあまり関係ないような気がしています。

ダイエットでは「やる気を保つ事」よりも「意識を保つ事」が大切です。

 

「やる気」と「意識」は同じような感じがしますが全然違います。

「やる気」とは自発的な「さぁ~!頑張ってやるぞ!!」という前向きな情熱的な気持ちでポジティブですが、「意識」はやる気は特に無かったとしても毎日の生活の中で考えざるを得ないネガティブな事も含まれます。

 

あなたが会社勤めであれば分かるかと思いますが、会社では定期的に報告書を提出しないといけない事が多いですよね。

その時にやる気があろうが無かろうが報告書は提出しなければいけません。

そうしないと怒られてしまいますからね。

だから自然と「報告書を提出しよう!」という気持ちになります

(半強制的に)

 

これと同じで、もしもあなたの会社で「毎日のカロリー収支を出勤時に提出しないといけない」と就業規則で決まっていたら従業員であるあなたは嫌々でも毎日のカロリー収支をメモしていくわけです。

こうなるとダイエットのやる気があろうが無かろうが、「強制的に毎日ダイエットの事を考えさせられる」事になります。

その結果、毎日の食生活のコントロールが出来るようになり、結果的に太りにくい生活を続けることが出来るというわけですね。

 

ダイエットを長期的に続けていくには、またリバウンドを防ぐにはこのような「ダイエットへの半強制的な力」が必ず必要です。

何故なら「人間はいくらやる気があってもやる気は長続きしないから」です。

「やる気」は1か月~3か月のような超短期の物事には向いていますが、1年~数十年のような長期的に続いていくことには向いていません。

 

だから、もしもあなたが「長期間ダイエットを続ける事が出来ない・・・」と悩まれているのなら、あなたのやる気があまり無いのが原因ではありません。

そうでは無くて、ただ「ダイエットを長期間続けていくような強制力のある仕組みを持っていないだけ」です。

 

何故オンラインダイエットコーチングはダイエット効果があるのか?

16

私の『オンラインダイエットコーチング』では何か特別なダイエット方法を提供しているのか?と思われる方も多いようですが、何一つ特別な事はしていません。

ただ行っているのは毎日ダイエットの報告をしてもらって、「カロリー収支計算」と「簡単なダイエットアドバイス」を行っているだけです。

魔法のようなダイエットノウハウを教えているわけでは無いのです。

 

しかし、毎日90日間ダイエットの報告をするのは受講者さんにとってはなかなか大変だと思います。

ダイエット報告をするためには毎食何を食べたかをメモしたり写真を撮ったりしないといけません。

また毎日のダイエット報告もしないといけないので、仕事終わりの疲れて眠たい中でも私にメールでダイエット報告をしてくれているわけです。

 

このように90日間の間、半強制的にダイエットの事を考えざるを得ない状況に置かれるからこそ意識が続いて痩せる事が出来るのです。

ダイエットで最も効果的なのはこのように「半強制的に管理されてでも意識を保つこと」です。

 

ダイエットを長期的に続けるには半強制的な力を活用しよう

 

このような「半強制的な力」言い換えると「管理される事」は物事を継続していく上でとても有効です。

これはダイエットに限らず勉強や仕事でも同じですね。

 

また、私が提供している「オンラインダイエットコーチング」のようなサービス以外でも、毎日のダイエット記録を毎日ブログやFacebookで公開宣言をしたりすると嫌でも続けないといけないので効果的です。

 

リバウンドとは結局のところ、「ダイエットの意識が切れた」のが原因ですので、「ダイエットの意識」を切らさないようにする事が重要です。

その為には、「強制的に管理されるような仕組み」を持つ事が大切だと思いますよ!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。