ダイエットの決意 ~太っている自分を変えるために必要な事~

ダイエットの決意

 

 

今回は「ダイエットの決意」についてお伝えします。

 

ダイエットの決意はとても大切です。

変わろうと思うことが何よりも大事です。

 

しかし、太っていた期間が長いほど太っている事が心地良いと深層意識では感じています。
一時的にダイエットを頑張って痩せることが出来たとしても「太っている状態」に戻そうとする力が働きます。

 

自分が思っているよりも「太っている状態」が自分の中で快適ゾーンだったりします。

 

 

あなたの深層意識は太っている状態が快適と思っている

 

 

ここでダイエットコーチングの受講生様の事例をご紹介します。

 

30代前半の男性の方ですが、昔からずっと太っていて特にダイエットをせずに過ごしてきたけれどだんだんと身体がしんどくなってきて階段の昇り降りや普段の生活も体重が重くてしんどいという事で悩み始めていました。

 

そして、「いい加減痩せたい!健康になりたい!」という事でダイエットを決意されてダイエットを開始しました。

 

当初1ヶ月目、2ヶ月目は順調にダイエットが出来ていたのですが、3ヶ月目に入る頃からだんだんと

「食事のコントロールが出来なくなってきた」

「別に太っていてもいいんじゃないかと思うようになってきた」

という事が起きるようになってきました。
そしてだんだんとダイエットが適当になってきてダイエットのご報告も滞るようになってきました。

 

何故こういう事になるのかというと、太っていた期間が長かったので太っていた状態がホームポジションのようになってしまっているのが原因です。

 
「自分は本来は太っているのが正常で、痩せているのはむしろ異常な状態である」と勝手に錯覚を起こしているのです。

 
もちろん本人は「太っているのは嫌だ!痩せたい!」と思っていますが心の奥底の深層意識では太っていても良いと思っているのです。

 

ですので、この状態にある人は初めは自分の努力でなんとかダイエットを頑張って痩せ始めるのですが、次第に深層意識の揺り戻しの力によって徐々に元に戻っていってしまいます。

 

ですので、この深層意識の「太っていても良い=太っているのが当たり前」という状態をなんとか変えていかなければなりません。

 

しかし、これを変えるのはとても大変です。

 
例えば「お酒をよく飲む人」「タバコをよく吸う人」「ギャンブルをよくする人」がいたとします。
この人達がこれらを辞めようと思っても、一時的に辞められたとしてもしばらくすると揺り戻しが起こって元の状態に戻ってしまいます。

 
中には物凄い強固な意志の持ち主だったり、タバコを辞めないと死ぬよと宣告されたりというショッキングな事件でも起こらない限り難しいです。
これで成功できるのはほんの数%の人だけだと思います。

 
殆どの人は揺り戻しによって元に戻ってしまいます。

 

ではどうすれば良いのか?

それは、

 
「ダイエットの動機の明確化」

 
「ダイエットの習慣化」

 
です。

 

 

あなたのダイエットの動機はハッキリとしていますか?

 

hunger-413685_640

 

 

「ダイエットの動機の明確化」とはあなたが痩せたい理由は何なのか?痩せて何をしたいのか?痩せなければならない理由は何なのか?という事です。

ただ、単に痩せたい!という事ではなくて、「こうなりたいから痩せたい!」という明確な理由が必要です。
別に立派な理由じゃなくても良いです。

 

「○○さんから良く思われたいから痩せたい!」

 
「彼氏が欲しいから痩せたい!」

 
「結婚式でみんなの前に出るから痩せたい!」

 

という単純な理由でOKです。

 

そしてそれを達成したシーンをイメージをして頭に焼き付けて下さい。
これを何回も何回も行います。
夢に出てくるくらいに行います。

 

また、紙に文章として書いて下さい。
更に自分がこうなりたい!ああなりたい!というような目標となる人物やシーンの写真があればそれもペタペタと張り付けていくと良いです。
そしてそこから更にイメージを膨らませていきます。

 

そしてここからが大事です。
ただイメージを膨らませるだけでは実際の行動には結びつかない事のほうが多いです。
ではどうすれば良いかというと、

 

「その目標を達成する為には自分が何を差し出せるのか、具体的にいうとどういう努力が出来るのか?」

 

という事です。

 

 

あなたがダイエットの為に差し出せるものは何ですか?

 

a0002_010796_m

 

世の中には代償と報酬の法則というものがあります。
自分が何かをしたことによって、それに応じた報酬が貰えるという考え方です。
逆にいうと何か報酬を得るには何か自分自身がしないといけないという事です。

 

サラリーマンであれば自分が毎月のお給料と生活の安定を得るために、自分の時間と労力を差し出しています。

 

サラリーマンが求めているのは日々の安定です。
毎年安心して暮らせるためのお金と、生活の安定・家族の安定を求めています。
その為には、多少辛い労働であったり多少嫌な事があってもやらなければなりません。

 

ダイエットでも一緒です。
もし、痩せたい!と本気で思うならば、その為には自分は何をしないといけないのかについても本気で考えなければなりません。

 

例えば、結婚式までに○kg痩せたい!と本気で思ったとします。
その為には、毎日の食事量を少し減らす努力をしないといけません。

 

この時に、「結婚式までに痩せて友達をあっと言わせることが出来るならそれぐらい全然余裕!!」と思えたならば大丈夫です。
もしも、「うーん。そこまで苦労してまで結婚式までに痩せなくても良いか・・・」と少しでも思うのならば途中でダイエットは挫折します。

 

それはダイエットの動機があいまいすぎるのです。
その場合はもっとダイエットに真剣に取り組めるような理由を深く考えるべきです。

 

まずは

「ダイエットの目標をしっかりと明確にする事」
そして、

「目標を達成するためには自分はどういう事を努力するのかを決めること」
最後に、

「それらの事に自分自身が心の底から納得すること」

 

が重要です。

 

 

今回はかなり厳しいことを書いたかもしれません。

ですが、ここまでしっかりと自分に向き合い、しっかりとしたダイエットの決意を持つことがやはり必要だと思います。

 

最初のダイエットの決意はしっかりと、そして日々のダイエットは着実にじっくりと行っていくのがダイエットの成功の秘訣です!

 

肥満予防健康管理士

福田 圭亮

 

ダイエットの決意


オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。