付き合いでどうしても外食しないといけない時の対処法

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回は

付き合いでどうしても外食しないといけない時の対処法

についてお伝えします。

 

ダイエット中は出来るだけカロリーを減らしたり食べる内容に気を遣ったりしたいですが、付き合いでどうしても外食をしないといけない時があると思います。

オンラインダイエットコーチングでは

「仕事や近所付き合いでの外食がちょくちょくあって断れない時はどうしたらいいですか?」

とよく聞かれます。

 

問題なのは外食の頻度とメニューです。

外食の頻度が週に2回までならいっその事「リフレッシュの機会」と割り切って好きなものを食べたほうが良いと思います。

外食の無い日にしっかりとダイエットを頑張って、付き合いで外食に行くときは好きなものを食べてストレスを発散して気持ちをリフレッシュしたほうが良いです。

ダイエットは頑張る時も必要ですが、しっかりと休んでリフレッシュする事も必要ですからね。

 

付き合いでの外食の頻度が週に3回以上なら対策を練る必要あり!

a0002_010720_m

ただし!

付き合いでの外食の頻度が週に3回を超える場合はちょっと対策を考える必要があります。

特に「ラーメン屋さん」や「ピザ屋さん」などカロリーが多く炭水化物中心のお店が多い時は尚更です。

 

1.出来るだけ炭水化物が少ないメニューを選ぶ

breakfast-932452_1280

外食のメニューでありがちなのが「炭水化物」+「炭水化物」という組み合わせです。

例えば、「うどん+親子丼」「ラーメン+チャーハン」「ハンバーガー+ポテト」「パスタ+ケーキ」などです。

このような食事をすると炭水化物過多+カロリーオーバーになりやすいので太りやすい食事です。

 

もしもご飯や麺類、パン類などを食べるのであれば残りは、肉類、魚介類、野菜類、果物類など炭水化物以外のものを組み合わせるべきです。

 

2.食べる順番に気をつける

file3271298583278

次に気をつけるべきなのは食べる順番です!

先にご飯や肉類などを食べてしまいがちですが、それは太りやすい食事の順番です。

 

まずは「汁物」や「野菜類」などを食べて少しお腹を満たしてから、肉類やご飯・パン・麺類などを食べていくことで最後にちょっとご飯を残すことが出来るかもしれません。

 

3.外食をする前にちょっと小腹を満たしておく

apple-15687_1280

外食をする時にお腹が空いていたらついつい余分なメニューや多めに頼んでしまう事があるかと思います。

ですので、外食前にちょっと小腹を満たしておくことをオススメします!

 

オススメなのは「こんにゃくゼリー」や「お茶」などでちょっと小腹を満たしておくことです。

ちょっとでも小腹を満たしておくと、外食の際のメニュー選びでいくらか冷静になれますし、太りにくいメニューを選んだり量を減らしたりもしやすくなります。

外食が多い方は是非参考にしてみて下さいね!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。