体重の減り方を知ると精神的に楽になる

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表・肥満予防健康管理士の福田です。

 

ダイエットをしている人は誰でも「体重計の数値」がとても気になると思います。

しかし、体重計の数値はコロコロ変わります。

「今日は体重が減った!!やった~!!」

「今日は体重が増えてる・・・なんだろう・・・」

と毎回一喜一憂していると精神的に良くありません。

 

また、この「体重を測る時の一喜一憂」がダイエットに挫折する大きな原因となっています。

 

体重はどのように減っていくのかを知ることが大切!

 

ダイエットをしていると一直線に体重が減っていくと思っていませんか?

TVや雑誌で「1ヶ月で10kgの激ヤセ!」とかを見ていると、あたかもそんな事が実在するかのように表現されていますが、実際はそんな事はありません。

 

実際の体重は減ったり増えたりを繰り返しながらじわじわと減っていきます。

分かりやすい例えを出すと「株価のグラフ」です。

 

株価は暴落する時も暴騰する時も一直線で右肩下がり・右肩上がりという事は起こりません。

必ず途中で何回も揺り戻しがあります。

 

体重の推移も株価のグラフと同じようになります。

必ず途中で揺り戻しが起きます。

 

具体的に実例を挙げて説明していきますね!

 

体重60kgのAさんが1ヶ月で2kg痩せる場合

 

例えば今体重が60kgのAさんがいたとします。

Aさんは「1ヶ月で2kg痩せるぞ!」という目標を立てました。

 

1ヶ月で2kg痩せるためには「14400kcal」のマイナスカロリーが必要です。

 

マイナスカロリーと脂肪燃焼の関係

1kgの脂肪を燃焼させるには7200kcalのマイナスカロリーが必要です。

マイナスカロリーとはカロリー収支でマイナスになった分のカロリーの事です。

7200kcalのマイナスカロリーが貯まると1kgの脂肪が燃焼する事になります。

つまり、「1kg痩せた!!」という事です。

 

1ヶ月で14400kcalのマイナスカロリーが必要ということは、1日あたり480kcalのマイナスカロリーを作らないといけません。

Aさんの平均的な消費カロリーが1700kcalの場合は、1220kcalに食事カロリーを抑えることが出来れば1日あたり480kcalのマイナスカロリーを貯めることが出来ます。

 

食事カロリーを減らす方法以外にも、もちろん運動を増やして消費カロリーを増やす方法もあります。

カロリー収支が1日あたり480kcalのマイナスカロリーを貯めることが出来れば結果は同じです。

ただ、より楽にカロリーコントロールするには運動量を無理して増やすよりも食事内容を見直すほうが楽です。

 

Aさんはなんとか上手くカロリーコントロールをして、1日あたり480kcalのマイナスカロリーを作ることが出来ました。

その場合、計算上『1日あたり66.7g』ずつ体脂肪が減っていきます。

これを『計算上の体重』と呼んでいます。

 

『計算上の体重』に対して『実際に体重計で測った体重』があります。

これは体重計で測ったそのままの数値ですが、毎日コロコロ変わる上にすごくバラつきがあります。

多くの方はこの「体重計の数値のバラつき」に一喜一憂してしまい、挫折をしていることが多いです。

 

さて、Aさんの1ヶ月間(30日間)のダイエットはどのように進んでいくでしょうか?

ここで典型的な体重の減少例を見ていきましょう!

(『実際の体重』と『計算上の体重』の2つの視点から検証していきます)

 

体重60kgのAさんの1ヶ月間の体重の推移はこのようになります!

 

2016-02-26 13-37-082016-02-26 13-39-38

 

ダイエットコーチ

日によって体重計の数値がコロコロ変わっていますね。

そして途中で減った体重の揺り戻しも起きています。

このように体重計の数値は揺り戻しが起きながらも、計算上の体重に沿って動いていきます!

人によってどこで揺り戻しが起きるかは微妙に変わってきます。

上記のグラフは一般的な体重減少モデルです。

 

 

Aさんの30日間の体重の推移から分かること

 

ここで、重要な事は3つです。

 

1,日々の体重計で測った数値はコロコロ変わる

 

グラフを見て一目瞭然で分かるように体重計の数値はコロコロ変わります。

1kgくらいの範囲は誤差だと思っていたほうが良いです。

何故体重計の数値がコロコロ変わるかというと体内の水分や前日の食事内容などによって大きく変わるからです。

 

2,体重計の数値はそのうち「計算上の体重」に沿って動く

 

体重計の数値は日によって大きく変動しながらも、「計算上の体重」に沿って動きます。

基本的に計算上の体重から±1kgくらいの範囲で増えたり・減ったりします。

 

つまり、「体重計の数値は無視して、計算上の体重だけをチェックしていればOK」という事です!

何故なら、実際の体重計の数値は必ず計算上の体重に沿って追従してくるからです。

 

3,体重計の数値は一時的にダイエット開始時を上回る事がよくある

 

これもかなり重要です。

みなさんダイエット開始時の体重は覚えていると思います。

そこを基準に「体重がどれだけ減ったのか」をチェックしているかと思います。

 

しかしもしも、そのスタート時の体重がたまたま少ない時だったら?

体重計の数値は1kgくらいは日によってコロコロ変わります。

もしも、スタート時に測った体重がたまたま1kg少ない状態の時だったら・・・

その場合は、ダイエットを開始してから2週間くらいは成果を感じられない事になります。

 

厳密に言うと、着実に脂肪が減って痩せているのですが、スタート時の体重計の数値が低い時に測ったいたので数値として見えないだけです。

ですので、ダイエットを開始して最初の1週間の平均をスタート時の体重と考えていくのが良いです!

 

 

 

今回は『体重の減り方を知ると精神的に楽になる』をテーマに体重の変動についてお伝えしました!

この考え方でダイエットを行うと、毎日のダイエットで体重計に乗る時に気持ちが楽になりますよ!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田 圭亮

 

今回の記事を読んだ方はこれらの記事も合わせて読んでいます

ダイエットをするなら青汁が効果的!

2017.02.10

ダイエットは、ほんのちょっとした努力で1年で6kg痩せる事が出来る!

2017.02.08

コンビニ食が多い人向け!ダイエット食品ベスト7

2017.02.07

ダイエット中の食欲をコントロールする方法

2017.02.05

いかに脳を満足させるかがダイエットでは重要

2017.01.22

ダイエット向けの食事ベスト7【2017年冬バージョン】

2017.01.19

 

『今までになかったオンラインでのダイエット個人指導サービス』

 

onlinedietmini

オンラインでダイエットコーチと一緒に二人三脚でダイエットを成功させていきます!

自分だけでダイエットを行うよりも専門家と一緒にダイエットを行う方が遥かに効果的です。

自分ではなかなかダイエットが出来ない・・・という方は是非チェックしてみて下さい!

↓  ↓  ↓

オンラインダイエットコーチング

 



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。