習慣化の力を使ってダイエットをしよう!

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回のテーマは

習慣化の力を使ってダイエットをしよう!

です。

 

これまでは栄養学的な面からダイエットについて解説してきましたが、今回は視点を変えてメンタル(精神的)な視点からダイエットを成功させる方法について解説していきます。

誰しも経験があるのが、「ダメだと分かっていても止められない・・・」という事です。

 

「食べ過ぎたら太ってしまうのが分かっているのに止められない・・・」

「一度食べ始めると際限なく食べてしまう・・・」

「ダイエットをしないといけないと思いつつも、ずるずると食べ過ぎてしまう・・・」

このような経験があるのではないでしょうか?

私はこのような経験をこれまで何回もしてきました。

 

あなたの毎日の行動は本能によって支配されている

brain-1845941_1280

この「分かっているけど止められない」というのは何故止められないのでしょうか?

それは人間は本能に従って行動するからです。

意識には「理性」と「本能」があります。

 

理性は「意識できる意識=顕在意識」です。

本能は「意識出来ない意識=潜在意識」です。

 

理性は「食べ過ぎは良くないのでここらで止めとこう」「今はダイエット中だからカロリーの低いものを食べよう」など理性的に考える力があります。

逆に本能は「お腹が空いているから食べたいものを食べたいだけ食べる!」「食欲が満たされるまで際限なく食べたい!」などより本能的な原始的な考える力です。

ですが、人間には「本能」だけではなく「理性」があります。

この理性によって本能だけに振り回されずにある程度社会的な行動が出来るようになります。

 

この「理性」と「本能」のどちらが強いかというと圧倒的に「本能」の方が強いです。

何故かというと、人類を含めあらゆる動物の進化の過程で「本能」を中心として生き延びてきました。

何千万年というような気の遠くなるような歴史の中で本能=生存本能・動物的直感などが使われてきました。

人類が社会的な活動を始めたのは生物の歴史の中ではつい最近の話ですので、本能がまだまだ支配的なのです。

ですので、理性では本能を完全にコントロールする事は出来ません。

 

習慣化の力で本能をコントロール出来る!

hunger-413685_640

本能をコントロールするには何が必要か?

それは「習慣化の力」です。

 

習慣化の力とは何かというと、「朝起きたら顔を洗って歯磨きをする」「家に帰ったら手を洗う」「職場についたら自然とあいさつをする」など普段から何百回・何千回も繰り替えてきて最早意識をまったくしていなくても自然と行動してしまう力です。

最初は理性の力で考えながら行っていた事が、何百回と繰り返される中で考える前に動いてしまうという、もはや本能に近い反応です。

 

夜寝る前に「明日は絶対に朝起きたら歯磨きをするぞ!」と決意をしなくても、翌朝気が付いたら歯磨きをしていると思います。

これは毎日の繰り返しが習慣化されているから自然と行動してしまうのです。

 

食べ過ぎで太っている人は「明日は絶対にご飯を食べすぎないようにするぞ!」と決意したとしても、翌日気が付いたらご飯を食べすぎていると思います。

これも毎日の繰り返しが習慣化されているからです。

 

習慣化とは「まったく意識していなくても無意識に行ってしまう一連の行動」です。

「仕事をしてたはずなのにいつの間にか気がついたらスマホをいじっている」なども典型的な習慣化から来る行動ですね。

思考の前に行動が来る、理性=頭で色々考える前に行動してしまうパワーがあります。

 

ダイエットを行う上でこの習慣化のパワーは避けて通れません。

何故ならあなたが太ってしまったのは「習慣化のパワー」が太る方向に働いているからです。

ですので、痩せたいのであれば「習慣化のパワー」を痩せる方向に向けていかなければなりません。

 

ダイエットの習慣化を行うためのたった2つのステップ

apple-15857_1280

ではどうすれば習慣化のパワーを痩せる方向に向ける事が出来るのか?

それは次の2つのステップを行うだけです。

 

1.まずは毎日のカロリー収支をしっかりと記録する

 

毎日の食べた食事をメモし、毎日カロリー収支をチェックしていきます。

それを家計簿みたいに1日毎に纏めていきます。

この毎日のカロリー収支のチェックはシンプルですが非常に効果的です。

 

ただ、毎日のカロリー収支をチェックするためには自分の基礎代謝量や消費カロリーなどについて理解しなければなりません。

自分の消費カロリーやカロリー収支が何の事か分からないのであればこちらの記事で詳しく解説しているでチェックして下さい!

【オンラインダイエット講座第2回目】 カロリー収支計算について理解する

2017.01.03

2.それを3ヶ月間続ける

 

あとは毎日のカロリー収支チェックを3ヶ月間続けるだけです。

 

え??

面倒くさいですか?

そりゃあ面倒くさいと思います。

今までカロリー収支チェックをしたことが無い人なら尚更面倒くさいでしょう。

 

ただ、それが習慣になっている人には特に面倒ではありません。

昔、会社の同僚で毎日机の上を布巾で掃除する人がいました。

私はその習慣は無くてそこまでマメでは無いので、「よくもまぁ毎日そんな面倒な事をするなぁ」と思っていましたが、その人にとっては面倒くさいとかどうこう言う以前に「それをしないと落ち着かない」そうです。

その人にとって毎日の机の掃除が一日の最初の儀式=日課になっていただけです。

 

あなたのご近所にも毎日朝寒いにも関わらず、家や店の前の掃除をしているご年配の方はいませんか?

私から見れば最早罰ゲームに見えるこの早朝の寒い中の掃除も本人からすれば「それをしないと落ち着かない・気がついたら毎日行っている事」なのだと思います。

 

痩せている・太っているという違いはこの「毎日の習慣の違い」から来ています。

もちろん遺伝的に太りやすい・痩せやすいという違いはあります。

しかしそれは約10~15%くらいの要素で、残りは毎日の習慣の違いです。

 

もしもあなたが「本当に痩せたい!」「太っている自分と決別したい!」と思っているのなら、あなたがするべきことは「ダイエットの習慣」を付ける事です。

そしてあなたがダイエットの習慣が普段から無ければ最初は大変です。

ですが、歯の矯正と同じでだんだんとダイエットの習慣が馴染んで来ればしんどさはだんだんと軽くなってきます。

 

意識するよりも先にダイエットが出来るように!

donut-791837_640

痩せている人は痩せるだけの生活習慣があります。

それはその痩せている人にとっては特別な事ではありません。

 

太っている人は太るだけの生活習慣があります。

それは太っている人にとっては特別な事ではありません。

私自身子供の頃から肥満児だったのでよく分かります。

いかに自分が太りやすい生活習慣を持っていたかについて・・・

 

「痩せたい!!」と本気で思っているのなら方法はただ1つです。

それは、

「あなたの習慣を変えること」

です。

 

そしてそれはハッキリ言って面倒くさいです。

しかし、その面倒な事を乗り越えてこそ、今度は痩せる事があなたの生活習慣になります。

何事も「変える」という事は大変です。

ですが、それだけの価値があるはずです!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。