ダイエット中にも関わらずドカ食いをしてしまった自分が嫌になる時はどうすれば?

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回のテーマは

ダイエット中にも関わらずドカ食いをしてしまった自分が嫌になる時はどうすれば?

です。

 

オンラインダイエットコーチングでよく相談をされるのが、

「いつも自分の意思が弱くてドカ食いをしてしまいます。そんな意思が弱い自分に自己嫌悪を感じてそのストレスからかまたドカ食いを繰り返してしまうんですけど、どうすれば良いですか?」

と言った悩み事です。

 

ダイエットをしている人に共通しているのは、「ダイエットのやる気」は十分にあるわけです。

ですが、食欲や色んな誘惑、または今までの癖からかついついお菓子を食べすぎてしまったりしてしまいます。

そして、すぐに食欲に負けたり、ストレスに負けてしまう意志の弱い自分を責めて更なるドカ食いを繰り返してしまっています。

 

このような経験は誰しもあると思います。

ですが、ドカ食いはそんなに悪いことなのでしょうか?

1回ドカ食いをしたからと言って、それが今までのダイエットが水の泡になったりするんでしょうか?

 

ダイエットは1回ドカ食いをした程度では大した影響は無い。だから1回くらいのドカ食いで凹む必要無し!

a0002_004054_m

実はドカ食いでの影響はそこまで大きくないです。

例えば今日レストランに行って、ピザやパスタ、パフェなど太りやすいカロリーの高いものをドカ食いしてしまったとします。

そしてなんだかんだで1日3000kcalも摂ってしまったとします。

 

普通であればドカ食いをしてしまったショックと情けなさやら自己嫌悪やらで、なんかダイエットを諦めてしまいそうになったりします。

(真面目な人ほど1回のドカ食いでも無力感に襲われることが多いです。)

しかし、ここで冷静に考えてみましょう!

 

私の消費カロリーが1600kcalだったとして、3000kcal摂ってしまったとすると、カロリー収支は1400kcalのプラスになります。

この1400kcalを脂肪量に換算すると、

1400÷7.2=194

つまり、約0.2kgの脂肪が増えた事になります。

 

え?

たったの「0.2kg」!?

 

そうなんです。

たったの0.2kgだけなんです。

 

ドカ食いをしてしまうと1kgくらい一気に脂肪が増えてしまいそうな気がしますよね。

実際ドカ食いした後は食べた量が多いので体重は増えます。

しかし、食べた量が全部脂肪になるわけではありません。

仮に1kg増えたとしても、脂肪になるのは0.2kgなので、残りの0.8kgはそのうち排泄などで体外に出ていきます。

 

ドカ食いしたからって凹みすぎないで!!ドカ食いで食べすぎた分を取り戻するのは実は難しくない!

apple-15857_1280

ドカ食いをしてしまった後は罪悪感や自己嫌悪からまたドカ食いをしてしまって、そのままダイエットに挫折するというパターンが多いです。

ですが、それは最悪のパターンですし、ドカ食いでそこまで凹む必要はありません。

ちょっと、深呼吸して冷静にドカ食いしてしまった分を取り戻す事を考えてみましょう!

 

ピザやパスタ、パフェなどドカ食いしまくって3000kcalの食事をしたので、カロリー収支が1400kcalのプラスになってしまいました。

この1400kcal分のカロリー超過をこれから消費していけば良いわけですね。

 

1400kcalのカロリー超過を次の日だけで取り戻すのはほぼ不可能です。

ですので、数日掛けてリカバリーしていけばOKです。

例えば1週間で取り戻す場合は1日あたり200kcalくらいの食事を減らせば1週間で取り戻せます。

 

200kcalというと、おにぎり1個分、500mlペットボトルジュース1本分くらいです。

また、カツ丼やカツカレーを食べた時の衣を外せば200kcalくらいカット出来ます。

これくらいならそこまで無理なく出来そうな気がしませんか?

 

ダイエットではドカ食いは付きもの。だって人間だもの。完璧人間になる必要は無く頑張れる範囲で頑張ればOK!

running-573762_1280

ドカ食いをしたからといって必要以上に凹んだり、自分を責める必要はないです。

もっと言うと、

「ドカ食いをした事や摂りすぎたカロリーよりも、その後のあなたの精神が不安定になることが問題」

です。

 

正直言って、1回や2回のドカ食いなんて大した事はありませんし、どうでも良いことなんです。

それよりもドカ食いをしてしまった事がきっかけで、あなたがダイエットのやる気を無くしてしまったり、ダイエットを辞めてしまう事が問題なんです!

1回や2回のドカ食いならすぐに取り戻す事が出来ます。

しかし!

もしあなたがダイエットのやる気を無くして、そのままドカ食いを繰り返してダイエットを諦めてしまって、その後ずるずると食べすぎてしまう日が続いたとしたら・・・

次にあたながダイエットのやる気を取り戻するのはいつになるのか?

それまでに何kg太ってしまうのか?

その1回や2回のドカ食いとは比べ物にならないくらいに太ってしまった後だと思います。

 

だからこそ、1回や2回のドカ食いでクヨクヨ悩む必要は無いですし、淡々とダイエットを行っていけば良いのです。

それに人間はどうしても感情や気分の波もありますし、会社で嫌な事があったり、プライベートで嫌なことがあったりで日々気分がコロコロ変わります。

ですので、日によってはドカ食いしてしまうことがあっても仕方ないですし、むしろそれが自然です。

私たちはロボットでは無いですからね!

 

「無性にドカ食いしたい日」があるという事は、逆に「今日はあまり食欲が湧かないという日」もあります。

晴れの日があれば雨の日もあるようなものです。

毎日コツコツとダイエットを続けていたら、食べすぎた日の分はあまり食欲の湧かない日などで上手くバランスが取れたりするものです。

それを1回や2回のドカ食いに凹んでいたり、自己嫌悪に陥っていたら、余計なストレスが溜まって更にドカ食いを繰り返してしまいます。

 

今回、私が何を言いたかったかというと、

ドカ食いをしたからって凹む必要一切無し!

という事です。

 

これまでドカ食い→意志の弱い自分に対して自己嫌悪→ダイエット挫折という方を何人も見てきました。

これからもしもドカ食いをしてしまったとしても、「そんな日もあるわな」くらいで軽く受け流しつつも淡々とダイエットを続けていくことが大切です!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。