ダイエットはしんどくて、もう辞めようと思ってからが大切

今回のテーマは

「ダイエットはしんどくてもう辞めようと思ってからが大切」

です。

 

以前からこのブログを通して一貫して何回もお伝えしている事は

「ダイエットはとても長い時間が掛かる」

という事です。

 

あなたがこれまで太ってきたのも1ヶ月や2ヶ月で太ってきたわけではなくて、何年もしくは何十年も掛けて太ってきたと思います。

今からダイエットを決意したとして痩せた状態に戻すには太ってきた期間の10分の1は少なくとも掛かります。

10年掛けてじわじわと太ってきたなら、少なくとも1年は掛かるという事です。

20年なら2年ですね。

 

何故それだけ長い期間が掛かるのかと言うと

「今までの太るような生活習慣が自分に染みついているから」

です。

ですので急に痩せようと思ってもなかなか上手く行かない事が多いのです。

 

具体的には

「最初の1ヶ月くらいは頑張れるけどだんだんとダイエットがどうでも良くなってきてしまう・・・」

「食べる量を減らしたりカロリー計算するのが面倒になってきてしまう・・・」

「別に頑張って痩せなくても太ったままでも良いような気がしてきた・・・」

など、これまで太っていた期間が長いほど「ダイエットを辞める言い訳」が次から次へと出てきます。

 

これはダイエット以外でも仕事でも同じですね。

普段からだらだと適当に仕事をやっていた人が、急に厳しい仕事環境に放り込まれたら「以前の職場環境」が恋しくて仕方なくなります。

ヘタしたら最初の1ヶ月くらいで仕事を辞めたり転職を考えたりするかもしれませんね。

 

ダイエットでもこれと同じ事が起きています。

最初の1ヶ月目は「ダイエットするぞ!!」という情熱とやる気に満ちているので意外と自分でもびっくりするくらいに頑張れます。

しかし、2ヶ月目~3ヶ月目になる頃にはだんだんと当初の情熱・やる気は無くなってきます。

そうなるとだんだんとダイエットがしんどくなってきます。

 

ダイエット中というのは、今までの太ってきた期間からしたら慣れない食習慣や生活習慣を自分に課しています。

そしてそれは情熱・やる気という最初のブースト装置が外れてしまうと途端にしんどく感じてきます。

多くの方はここでダイエットが適当になってきたり、ダイエット自体を辞めてしまったりしています。

 

 

今までダイエットを頑張ってきたのなら、その自分を正当に評価しよう

 

ダイエットに限らず「しんどいなぁ・・・」「辛いなぁ・・・」「自分は一体何をやってるんだろう・・・」と立ち止まってしまいそうな時こそ、成功と失敗の分かれ道だったりします。

 

もしもあなたが未来の自分までハッキリと見渡せる力があれば「ここでダイエットを辞めるとあまりにも勿体無い」と分かりますが、実際にダイエットを頑張っている人にとっては「今の自分のダイエットはこれで良いのだろうか・・・」と不安で仕方ないという事も多いです。

 

「第三者から見たらそれなりにダイエットが上手く出来ているのに、一体何をそんなに焦っているんだろう?」という方は多いです。

それは自分の当初の痩せるペースの想定とのズレが原因ですが、以前からお伝えしているようにそんなに一気に全てが順調に上手く行き痩せていくことはほとんどありません。

 

例えばAさんが1ヶ月で1kgペースで痩せていたとします。

第三者から見たら「1ヶ月で1kg痩せているのなら、単純計算で1年で12kg痩せる事が出来るから十分やん!」と思うかもしれません。

 

ですが、Aさんは「1ヶ月で2kg痩せる」のが目標だったので、1ヶ月で1kgしか痩せていない自分のダイエットに納得がいかず、

「自分は全然ダイエットが出来ていない・・・」

「今までのダイエットのやり方が間違っていたのかもしれない・・・」

「どうすれば良いのか分からなくなってきた・・・」

「ダイエット自体もしんどくなってきた・・・」

と、せっかく今までダイエットを頑張ってきたのに辞めてしまったりします。

 

これは決して大げさに誇張している訳ではなく、これまでに見てきた受講者さんの多くのパターンです。

 

 

ダイエットは諦めずに続ければ必ず痩せていく

 

ダイエットは「諦めずに続けていくことが全て」です。

全ての物事の中で一番継続力が求められ、なおかつ継続していればそれだけで成功出来る事です。

 

今このブログを読んでいるあなたはもしかしたらダイエットが上手くいかなくて辞めてしまう寸前かもしれません。

ですが、「もう辞めてしまおう」と思う瞬間こそ「成功と失敗の分かれ道」です。

「辞めてしまおう」と思ってしまうという事はそれなりに頑張ってきた結果だと思います。

今まで何も頑張っていなければ「辞めてしまおう」とすら思わずに既にダイエットをしていた事自体を忘れてしまっていたりする訳ですから。

 

今までダイエットを頑張ってきた自分をあまりにも過小評価していませんか?

今までの痩せた結果をあまりにも過小評価していませんか?

例え1ヶ月頑張った結果まったく痩せていなかったとしても、今まで太ってきていたなら「現状維持」なだけでも十分な成果ですよ?

 

今まで頑張ってきた自分をもっと見つめてあげる事も大切です!
自分に対する厳しさと甘さの両方が必要という事ですね!

 

ダイエットは継続が全て!

「もうダイエットを辞めてしまおうかな・・・」と思う瞬間が一番大切で、成功と失敗の分かれ道です!

 

 

肥満予防健康管理士

福田 圭亮



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。