ダイエットで一番大切なのは辞めない事

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回のテーマは

ダイエットで一番大切なのは辞めない事

です。

 

「ダイエットをするぞ!!」と決意したにも関わらず1か月もしないうちに挫折してしまったり、食べ過ぎてしまった事がキッカケで自暴自棄なってしまいダイエットを途中で辞めてしまった事はありませんか?

 

途中でダイエットを辞めてしまう人の特徴

a0001_016473_m

1.短期間でのダイエットを行おうとしている

 

ダイエットで短期間で挫折する人は大体が短期間でダイエットを考えている人です。

「1か月で3kg痩せる!」や「3か月で9kg痩せる!」など目標自体が1か月から3か月間です。

 

このような3か月で9kg減量などのような短期間で9kgものダイエットの成果を出そうとすると相当大変な食事制限をしないといけません。

そうなると毎日のダイエットがかなり大変になります。

しかも急激なダイエットをしようとすると体にかなりの負担が掛かります。

 

また脂肪が急激に減りだすと脳は脂肪を蓄えるように指令を出すので、「無性に甘いものが食べたくなる」「ドカ食いしたくなる」など過食を繰り返してしまう原因にもなります。

そしてダイエット中にも関わらずドカ食いをしてしまう自分に嫌気が差してダイエットを辞めてしまう人が多いです。

 

2.目先にダイエット成果にとらわれ過ぎている

 

次にダイエット途中で挫折して辞めてしまう人の特徴は「毎日のダイエット成果を気にしすぎな人」です。

毎日体重計の数値を見て一喜一憂していることはありませんか?

体重計の数値はその日の体調や水分量によって毎日コロコロ変わります。

±1kgくらいであれば本当にコロコロ変わります。

体重が減ったらすごく喜んで、体重が減ったらもうダイエットを辞めるくらいに凹んでいたりしたら、とてもじゃないですが長期間続けていくことが出来ません。

 

3.ダイエットで焦りすぎている

 

ダイエットですぐに挫折する人は総じて焦りすぎています。

「自分の人生が残り3ヶ月で、あと3ヶ月の寿命があるうちに、生きている間になんとか痩せたい!」というなら分かりますよ。

それなら焦って当然です。

 

ですが、まだまだ残された期間があるにも関わらず焦りすぎています。

そんなに焦って痩せても、ダイエットは痩せてもその後に太ってしまったら意味がありませんよ!

無茶な短期間でのダイエットはリバウンドの確率も遥かに高くなります。

 

焦って急いで痩せてもロクな事ナシ!ゆっくり痩せるほうが100倍良い!

coast-1834827_1280

焦って急いでダイエットをしようとすると、毎日のダイエットが大変になります。

ちょっと食べすぎてしまったら必要以上に落ち込んでしまったり、自己嫌悪から挫折してしまったりします。

また、焦って急いで痩せる人はその後1年~2年以内にすぐにリバウンドしてしまいます。

2016-04-07 15-49-35

ですので、「オンラインダイエットコーチング」では無理なくゆっくりとしたペースでダイエットを行っていくことを推奨しています。

1ヶ月で体重の2~3%が目安です。

体重が60kgの人であれば1.2kg~1.8kgくらいの緩やかな減量ペースです。

これでもちょっと早いダイエットペースですので、もっとゆっくりでも良いくらいです。

これを超えるペースでダイエットを行うと体に大きな負担が掛かり、挫折してしまったりダイエット後にリバウンドをしてしまう事が多くなります。

2016-04-07 15-48-44

何故短期間で痩せようとすると失敗するのか?

stretching-498256_1280

それは「痩せる=脂肪を減らす」ということに脳が激しく抵抗するからです。

「脂肪」というと、「要らないもの、出来れば無くしたいもの」という感じがしますが、それは現代人だから言えることです。

 

人類を含めあらゆる動物は何百万年間という長い歴史の中で常に飢餓に晒されてきました。

その飢餓が当たり前の環境で、サバイバルしていくのに一番必要なのは「脂肪」です。

何故なら脂肪がエネルギー源ですので、脂肪が無くなれば動くことが出来ずに死んでしまうからです。

(車のガソリンのようなものです。ガソリンが無くなれば車は一切動かすことが出来ませんよね)

 

体の中にある「脂肪の量」であと何日間生きていけるかが決まると言っても過言ではありません。

つまり、体にとって「脂肪」とは生きるために最も大切なものなのです。

 

その脂肪がもし減り始めたら体はどういう反応を起こすか?

それは何が何でも脂肪を手放すまいとします。

体をコントロールしている脳は体全体を「カロリー消費を抑える省エネモード」に切り替えます。

この「省エネモード」が発動されている間は基礎代謝量が低くなって、脂肪が燃焼しにくくなります。

 

脳が出す指令はそれだけではありません。

脳は「とにかくカロリーの高いもの、脂肪が付きやすそうなもの、特に炭水化物」を激しく欲求します。

これがダイエットをしていると無性にスナック菓子やケーキなど甘いものを食べたくなる大きな原因です。

 

1ヶ月に体重の2~3%を超えるような激しいダイエットを行うと、脳はこのような反応をしてダイエットを阻害してきます。

あなたの脳自体は悪気があってやっているわけではなく、あなたの貴重な脂肪が減るのを防ごうと頑張っているので、あなたの脳を責めないで下さいね。

これは人類の生存本能の一種なのでどうしようもありません。

 

ゆっくり痩せると脳の抵抗が少ないから簡単に痩せられる

brain-1845941_1280

では逆にゆっくりと痩せる場合はどうかというと、脳はそこまで激しい反応や抵抗を起こす事はありません。

例えば1ヶ月あたり体重の1%のペースで痩せる場合、60kgの人の場合1ヶ月あたり0.6kg減です。

これくらいの緩やかなダイエットペースの場合、少しは脳からの「抵抗」はありますがかなりマイルドで優しいものになっています。

 

「え?1ヶ月あたりたったの0.6kgしか痩せないの??」

「そんなゆっくりのダイエットペースではやってられない!!」

「誰がそんなゆっくりのダイエットペースで痩せたいと思うの??」

って思うかもしれません。

 

しかし、1ヶ月あたりたった0.6kgでも1年後には約7kgの減量ですよ!

あなたはこの1年間で7kgも痩せることが出来ましたか?

痩せては太って痩せては太ってを繰り返して、未だに太ったままなのではありませんか?

 

私自身何回も太っては痩せて太っては痩せてのリバウンドを何回も繰り返して、毎回結局振り出しに戻って「肥満のまま」の自分に嫌気が差しました。

「なんで何回もこんなにダイエットを繰り返さないといけないんだろう・・・」

「今回で最後のダイエットにしよう!と思って頑張って痩せたのに、1年で元に戻ってしまった・・・」

という悲惨な状況から、やっと導き出した答えが、

「ゆっくりと痩せることが脳にも体にも負担を掛けずに、長期間体重を維持するコツ」だということです。

 

ゆっくり痩せればOKだから、ゆるゆるダイエットをやっていけばOK!

apple-15857_1280

ダイエットは基本的に長期間行っていきます。

体重を維持する期間も含めたら一生涯です。

ですので焦って「3ヶ月で10kg絶対に痩せる!!」というような短期間での努力はするべきではありません。

またこのような短期間でのダイエットはほぼ失敗するのはさっきお話した通りです。

 

ではどうすれば良いかというと、「1週間のうち4、5日間頑張って、2日間くらいは食べたいものを食べる」くらいのユルさでダイエットを行っていけば良いのです。

ダイエットをしていくと「無性に食べたい時」が絶対にやってきます。

それを我慢してダイエットを続けていけば、そのうちストレスが溜まってダイエットを辞めてしまいます。

そうなったらあっという間にリバウンドをしてしまうので、「無性に食べたい時」は好きなものを食べたら良いのです。

 

「無性に食べたい時」があるということは逆に、「何故かは分からないけど妙に食欲を抑えることが出来る日」もあるものです。

そういう日にしっかりとダイエットを行っていけば良いのです。

 

ダイエットは週休二日制を目安に行うと良い!

a0002_010720_m

現代人の会社の仕事も「週休二日制」ですよね。

5日間頑張って、2日間しっかり休む。

たまにゴールデンウィークのような大型連休があって気持ちもリフレッシュされます。

何故このような休みがあるかというと、会社があなたの事を労っているわけでもなんでもなく、このシステムが一番あなたの労働効率が上がるからです。

もしあなたの会社がもっと利益を上げたいからといって、「毎日勤務日」にしたら従業員は1月も持たずに過労で倒れてしまうと思います。

だから週に2回の休みは必要なのです。

 

ダイエットもこの「週休二日制」を取り入れるべきです。

むしろ週に2回くらいの休みがあったほうが毎日ひたすら頑張るよりも1週間の合計カロリーを抑えることが出来るかもしれません。

少なくともダイエットは長期間続けることが出来ます。

 

ダイエットは「どれだけ痩せたか」じゃない!「どれだけの期間続けることが出来たか」です!

fitness-332278_1280

よく「3ヶ月で10kg痩せた!」とか自慢している人がいますが、こんなのは全然凄くありませんし、自慢にもなりません。

3ヶ月で10kg痩せた人は、その後非常に高い確率で3ヶ月で10kg太るからです。

本当に3ヶ月で10kgも痩せたのなら、きっとその人の今の「脳と体」が密かに抱えているストレスは相当なものです。

いつかその抱えているストレスが大爆発してとんでもないことになるのが分かるだけに「あぁ、可哀想に・・・」と逆に思ってしまいます。

っていうのは、昔の私を指して言っています。

昔の私は短期間で一気に痩せるのが良いと思っていました。

 

本当に凄いのは、「ダイエットを長期間続けている人」です。

ダイエットを5年・10年続けていて、もうダイエットが生活の一部になっている人がいます。

そういう人は痩せることもなく、太ることもなく、常に一定の体重を保ち続けています。

 

もしもあなたが「長期間体重を保ち続けたい」なら、長期間のダイエットの中でゆるゆると痩せていく必要があります。

こんなダイエット方法はまったく人気が無いですし、ウケも良くないです。

ですが、一番確実であなたの健康を損ねること無く長期間持続可能なダイエットなのです。

 

「ダイエットはゆっくり長期間掛けて行う」という意識を持って、これからのダイエットを行っていって欲しいです!

 

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。