運動が出来ないから痩せられないというのは間違い

こんにちは!

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士の福田です。

 

今回のテーマは

運動が出来ないから痩せられないというのは間違い

です。

 

運動不足が肥満に繋がるわけでは無い

PAK86_jipanonaka15145629_TP_V

「最近運動不足なのか太ってきた・・・」

「痩せたいけど運動が苦手だからなかなか痩せられない・・・」

「毎日仕事が忙しくて運動をする暇が無いからダイエットが出来ない・・・」

という声をよく聞きます。

 

これらは全てもっともらしく聞こえますが、実は全て間違いです。

「運動」はあなたが痩せられない事や肥満であることにあまり関係はありません。

「え?運動不足かだから太るんじゃないの??」

「痩せるには運動が効果的なんじゃないの??」

と思うかもしれません。

しかしそれこそが「運動=ダイエット」というイメージに惑わされてしまっています。

 

肥満の原因はほぼ間違いなく毎日の食べ過ぎ=カロリーオーバー

20140711_024351

もしも今あなたが太っているのならそれは運動不足が原因では無く、ただの食べ過ぎ=カロリーオーバーが原因です。

つまり、カロリー収支が慢性的にプラスの状態です。

食事カロリー - 消費カロリー = カロリー収支

このカロリー収支がプラスの場合、そのプラス分は脂肪となって体に蓄えられます。

 

カロリー収支をプラスにしてしまう要因が何かというと、まず「食事カロリーが多すぎること」、つまり食べ過ぎです。

例えば、あなたの1日の食事カロリーが2200kcalで、消費カロリーが1600kcalの場合、1日あたり600kcalがプラスになります。

この生活を続けた場合、1ヶ月で約2.5kgも太ってしまう事になります。

ダイエットコーチ

脂肪とカロリーの関係について

 

脂肪とカロリー収支は密接に関係しています。

1gの脂肪を蓄えるには7.2kcalのカロリー収支での超過(プラスカロリー)が必要です。

逆に1gの脂肪を減らすには7.2kcalのカロリー収支での不足(マイナスカロリー)が必要です。

つまり、1kg痩せるには7200kcalのマイナスカロリーが必要です。

 

もしもあなたがここ1年くらいで6kg太ったとします。

その場合、7200×6=43200

1年間で43200kcalものカロリーがプラスになった結果です。

1日当たりに換算すると約120kcal、つまり「おにぎり半分」くらいのカロリーです。

 

たったおにぎり半分くらいの120kcalという少ないカロリーオーバーでも1年続くと6kgも太ってしまうわけです。

だからこそ、日頃からのちょっとしたコツコツした努力が大切という事ですね!

 

運動だけで痩せるには想像を絶する運動量が必要

stretching-498256_1280

1日の食事カロリーが2200kcalで、消費カロリーが1600kcalで600kcalがプラスになるのは分かった。

じゃあ、「消費カロリーを運動を頑張って2200kcalまで増やしたら太らなくなるんじゃないの?」と思わるかもしれません。

確かにその通りです!

しかし、それは想像以上に大変です。

 

体重が50kgの人が1時間休まずにずっとジョギングをした場合の消費カロリーが約400kcalです。

600kcalのカロリーを消費するには、1日あたり90分のジョギングが必要です。

「1日90分ならなんとか出来そう!」と思うかもしれません。

ちょっと待って下さい!これは毎日休まずにきっちりやった場合の話です。

 

毎日仕事で疲れていたり、家事が忙しくてジョギングが出来ない日も出てくると思います。

そうなると明日は倍の180分、つまり3時間のジョギングですよ!

普通の生活をしている人には3時間のジョギングはまず無理です。

そうこうしているうちに、どんどんとジョギングをしないといけない時間が積み上がっていき、1日4時間も5時間もジョギングをしないと痩せられないようになっていきます。

ですので、運動によって消費カロリーを増やして痩せるというのは非常に難しいのです。

 

食事カロリーを減らすほうが遥かに楽

meat-569073_1280

では食事カロリーを2200kcalから600kcal減らして1600kcalまでに抑えることを考えてみましょう。

そもそも1日2200kcalも食べているという事はかなりの食事量です。

一例として挙げると、

クロワッサン 200kcal

スクランブルエッグ 120kcal

コーヒー  40kcal

 

親子丼 600kcal

 

ラーメン 700kcal

半チャーハン 400kcal

ビール 150kcal

合計  2210kcal

 

これで1日2200kcalくらいになります。

これはカロリーが多いだけではなく、炭水化物まみれで栄養バランスも最悪ですが、これまでオンラインダイエットコーチングで多くの方のダイエット指導を行ってきましたが、このくらい栄養バランスが乱れている方は非常に多いです。

 

さて、ここから600kcal減らして1日1600kcalにするにはどうすれば良いか?

朝の食事はまぁ良いとして、夜のカロリーが多すぎ&炭水化物まみれですので他の食事で置き換えるべきです。

ラーメン(700kcal)をハーフサイズラーメン(350kcal)に、半チャーハン(400kcal)を豚キムチ(350kcal)にすれば400kcalのカットです。

更に炭水化物が減って、肉類と野菜類が入って少し栄養バランスが良くなりました。

 

あと親子丼(700kcal)もハーフサイズ(350kcal)にしてサラダ(100kcal)を追加すると、250kcalカットになって、炭水化物が減り野菜が増えてビタミンや食物繊維がしっかりと摂れるようになります。

 

これで約650kcalカットですので、目標の食事カロリー1日1600kcalまでに抑えることが出来ます!

 

さて、運動を頑張って(ジョギング毎日90分)1日600kcalを余分に消費するパターンと、食事内容を調整し600kcal分食事カロリーを減らすパターンを見てきました。

どちらがあなたにとって楽ですか?

ほとんどの方は「食事内容改善」の方が楽だと答えるはずです。

私でも1日90分のジョギングなんてとてもじゃないけど今の生活ではかなり難しいです。

 

食べ過ぎの習慣をやめない限りあなたは絶対に痩せられない

scale-403585_1280

このようにダイエットでは「食事習慣の改善=食べ過ぎを辞める」事が最も大切です。

ダイエットは「1に食事内容改善、2に運動」です。

まずは食事内容を改善し、その後に運動も行っていくというのが理想です。

 

さっきの600kcalのカロリーでいうと、500kcal分は食事内容改善で調整して、残りの100kcal分を運動で調整するくらいがちょうど良いです。

100kcalなら1日ジョギング15分くらいです。

これくらいなら十分毎日出来る量です。

逆に1日15分を超えるような量になると負荷が掛かり、運動した反動で余計に食べすぎてしまったりすることが多く逆効果になりやすいです。

 

もしもあなたが「運動が出来ないから痩せられない・・・」と思っているのならそれは大きな勘違いです。

あなたが太っている原因は「慢性的なカロリーオーバー」ですが、それは「食べ過ぎ」から来ています。

ですので、まずは「毎日の食事内容の見直し」から行っていくべきです。

そして「気まぐれで出来る程度の軽い運動を行っていく」というくらいが最も良いダイエットバランスです!

 

オンラインダイエットコーチング代表

肥満予防健康管理士

福田圭亮

 

 

今までに無かったオンラインでダイエット個人指導

 

今までに無かったオンラインでのダイエット個人指導サービスです。

おかげさまで2011年からスタートし多くの受講者さんにご利用頂いています。

 

毎日ダイエットコーチと二人三脚でしっかりとダイエットを行っていきます!

自分だけではなかなかダイエットが出来ない方にぴったりです!

 

オンラインで行うのでどこかに通う必要は無く、いつでもどこでもちょっとした空き時間にダイエットの専門家のプライベート個人指導を受けることが出来ます!

 

 

onlinedietmini

オンラインダイエットコーチング



オンラインであなたのダイエットを徹底サポートします!
オンラインなのでどこかに通うはありません。
毎日の生活の中で自然に無理なく本格的なダイエットが出来ます!!
【無料メールマガジン登録フォーム】



無料メールマガジンに登録して頂くと、あなたのダイエットをサポートする『ダイエットサポートメール』が1週間に1回届きます。

『ダイエットサポートメール』ではあなたのダイエットを成功させるための様々なダイエットノウハウやダイエット事例などをご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。